スッキリした瞼で、外出したい!むくんだ瞼の解消法とは?

スッキリした瞼で、外出したい!むくんだ瞼の解消法とは?
朝一番、覗いた鏡の中に、別人のように瞼がむくんでいる自分の姿を見つけると、ガッカリな気持ちになりますよね。
頑張ってメイクしてみても、むくんだ瞼がことさら強調されるだけだったり、ぼやけたメイクになったりと、いつものように上手くきまらない・・・。
そんな憂うつな気持ちを吹き飛ばしてくれるような、むくみ解消法があるのを、あなたはご存じですか?
瞼をすっきりさせるには
まず、温冷それぞれ1枚づつ湿ったタオルを準備しましょう。
タオルの準備ができたら、温めたタオルを、むくんだ瞼に優しく押すようにのせてみましょう。
温かいタオルの温もりが、瞼に心地よく届いてきませんか。
時間がたち、タオルが冷めてきたら、今度は冷凍庫から取り出した冷えたタオルを瞼に当てます。
最初に瞼にのせていたタオルは、湯に浸しタオルを温めます。
このようにして、瞼を温める→冷やす→温めると交互に繰り返すことで、むくんでいた瞼をスッキリさせることができますよ。
朝、ゆっくりできる時は、40度から42度ぐらいに温度設定した風呂で入浴するのもいい方法です。
お風呂に浸かることにより汗が出て代謝がよくなり、瞼のむくみだけでなく、身体全体のむくみもスッキリさせることができます。
むくんだ瞼にならない為に
1、塩分を摂取しすぎることにより体内の水分が排出されにくくなる。
2、飲酒で老廃物が排出されにくくなり水分が貯まる。
といったように生活習慣による理由も、瞼のむくみの原因のひとつに考えられます。
夕方からの水分摂取を控えるなど、スッキリした瞼で目覚めるための対策も考えたいですね。

すっきりしたフェイスラインを手に入れろ!あごをすっきりさせる5つの方法

すっきりしたフェイスラインを手に入れろ!あごをすっきりさせる5つの方法
すっきりとしたフェイスラインって若々しく、全体的にシャープに見えますよね。
逆にぼやけたフェイスラインや顎がたるんでいると、
老けて見えたりぽっちゃりし印象になってしまいます。
さらにフェイスラインは化粧などでも誤魔化しにくいもの。
そんなフェイスラインをすっきりさせるための5つの方法を紹介します。
まずは食事中の咀嚼回数を増やすこと!
噛む回数が少ないと顎の筋肉が弱くなりたるんだ顎の原因になります。
野菜などは生で食べたり固めにゆでて食感を残したり
歯ごたえのあるものを食べるようにするなど工夫しましょう。
二つ目はなるべくストレスのない生活を送ることが大切です。
精神的なストレスやその原因となる睡眠不足や喫煙などもたるみの原因となるので注意が必要です。
ストレスのない生活を送るのは難しいことですが、自分にとってのストレス解消法を見つけておくことが大切ですね。
三つ目は姿勢の悪さを直すこと。
これは猫背の人やパソコン仕事などで同じ姿勢が続く人は要注意です。
姿勢の悪さはあごのたるみや二重あごの大きな要因となるので
一日の中で背筋を伸ばす時間を数回でもいいのでつくるようにしましょう。
四つ目は紫外線対策や乾燥対策などの肌ケアもしっかり行うこと!
紫外線や乾燥などの肌へのストレスは顎のたるみだけでなくまぶたのたるみやシワにも繋がるので
しっかりケアしましょうね!
五つ目はマッサージやエクササイズを取り入れることです。
入浴後のスキンケア中やスキンケア後に日常的にマッサージすることで
すっきりとしたフェイスラインにかなり近づけますよ。
この5つの方法を習慣にしてすっきりフェイスラインを手に入れましょう!

すぐにできる瞳ケアの方法

すぐにできる瞳ケアの方法
子供の目って、ウルウルとしていて澄んでいてとっても魅力的ですよね。
でも、大人になると、スマホやテレビで目を酷使したり、エアコンのせいでドライアイになってしまったりして、疲れ目の人も多いのではないでしょうか。
スマホやタブレットをよく使う方はブルーライトの影響を多く受けているかもしれません。
目の痛みや疲れ目の原因になってしまいます。
ドラッグストアなどでも、ブルーライト対策のできる目薬が販売されています。
また、ブルーライトを遮断できる眼鏡やサングラスなども販売されているので、活用してみるといいかも知れません。
また、家でのリラックスタイムに蒸しタオルで目を休めるのも良い方法です。
濡れタオルを電子レンジで温めて、3分ほど目に当てます。
目の疲れを放置すると、目の老化が進んでしまい、白目が濁ってしまう原因にもなります。
一日の疲れはその日のうちに取り除いてあげましょう。
さらに、10回ほど目をギュッとつむり、目を開くというエクササイズをすることも効果的です。
目の周りの眼輪筋を鍛えることで、目がぱっちりと開き、目力アップにつながります。
瞳ケアをして、印象的な素敵な瞳を手に入れましょう。

スーパーフード「ザクロ」の秘密

スーパーフード「ザクロ」の秘密
スーパーフードと言われる「ザクロ」は美肌にもダイエットにも効果的な優秀食材です。
ザクロに含まれる栄養素は多く、各種ビタミンや、エラグ酸、クエン酸、アミノ酸、ポリフェノールなど栄養たっぷりのフルーツです。
中でも、ビタミンCやエラグ酸は、美白効果の高い栄養素です。
日焼けやシミソバカスなど、美肌の大敵を防ぐ効果があります。
また、ポリフェノールは「抗酸化作用」を期待できます。
お肌の「さび」と言われる古い角質などを除去し、新しい皮膚を生成する効果があるのです。
しわやお肌の老化などを気にしている女性も、積極的に摂取したい食材ですね。
ザクロが効果を発揮するのはお肌だけではありません。
豊富に含まれているビタミンB2は体内の糖質や代謝を助ける働きがあります。
代謝をアップできれば、不要な脂肪をどんどん燃焼できるので、ダイエット効果もありますね。
生のザクロを入手するのは難しいかもしれませんが、ジュースなど加工品であれば、コンビニでも気軽に入手することができます。
ザクロを食べて、暑い夏も美肌で乗り切りましょう。

ジョギング一時間分のカロリー消費!高温反復浴のやり方

ジョギング一時間分のカロリー消費!高温反復浴のやり方
つらい運動はやりたくない、でも痩せたい、そしてお風呂大好き!
そんなあなたにぴったりのダイエット方法があります。
それが「高温反復浴」です。
お風呂でダイエットといえば、半身浴が有名ですよね。
ぬるめのお湯に腰までゆったりつかるという半身浴ですが、実はダイエット効果はあまりありません。
むしろ、血行促進やむくみ解消に効果があるものなんです。
今回ご紹介する高温反復浴では、一度の入浴でジョギングを一時間したのと同じほどのダイエット効果を得られるんです。
お湯の温度は高めの42度から43度でに設定しましょう。
たくさん汗をかくので、コップ一杯の水分補給をしてから始めてください。
まずは、いきなり湯船に入るのではなく、手足など、心臓に遠いところからお湯をかけ、お湯の熱さに体を慣らしましょう。
3分入浴、5分休憩を3回繰り返します。
休憩時間の間に、シャンプーや洗顔などをしておくといいです。
最後に、冷たいシャワーを足元にサッとかけたら終了です。
たったこれだけで、カロリー消費はジョギング一時間分に相当するそうです。
簡単で効率的な、高温反復浴ですよね。
ぜひ一度お試しください。

シャンプーの違いを知って、美髪に一歩前進♪

シャンプーの違いを知って、美髪に一歩前進♪
最近、話題になっているノンシリコンシャンプー。
そこで、ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーの違いについて比較してみました。シャンプー選びの参考になれば幸いです。
◆シリコンシャンプー
シャンプーにシリコンが含まれていて髪の毛を保護してくれるシャンプーです。
髪のツヤがでる。ドライヤーや日射しなどの熱から髪を保護します。しっとり髪をまとめます。
以上のところからシリコンシャンプーに適したヘアタイプは、比較的太い髪質の人、ボリューミーな髪が気になっている人、髪のツヤを求める人などです。
◆ノンシリコンシャンプー
シリコンが含まれていないのでナチュラル髪になります。
髪の毛にボリュームがでます。パーマやヘアカラーを長くキープできる。
以上の点から、ノンシリコンシャンプーに適しているヘアタイプは、髪が細い人、髪がべたつきやすい人、パーマやヘアカラーを行っている人、枝毛が少ない人、自然派な人などがあげられます。
自分に適しているシャンプーを見極めて使うようにしたいですね。

しっかりハンドケアで美しい手を演出

しっかりハンドケアで美しい手を演出
乾燥してカサカサになってくすんでいる手では、ファッションやメイクをバッチリ決めていたとしても、女性としての魅力が半減してしまいます。
美しい手を保つためのハンドケアの方法を考えましょう。
角質が残されたままの手では、手を洗ってもウワベだけの手入れにすぎません。
細かい研磨粒子が含まれているスクラブ洗顔料を使い洗顔することで、キレイに角質も落とすことが可能です。
角質をしっかり落とすことで、手の甲の肌の色を使用前に比べて、1トーン明るい肌にすることができます。
スクラブ洗顔料には、いろんな種類のものが販売されていて、手だけでなくボディなど様々な場面で活用できるので、1つ購入しておいても損がない肌のケアアイテムです。
それぞれの使用手順に従い、マッサージするように使いましょう。
しかし、過ぎたるは及ばざるがごとしです。
頻繁にスクラブ洗顔を行うことは、肌によくありません。
週に1回から2回程度の使用に留めておきましょう。
せっかくキレイに手入れした手です。ちょっとしたアクセやネイルなどもプラスして、オシャレを演出したいですね。

こんなに安いのに美肌効果抜群!!カウブランドの牛乳石鹸

こんなに安いのに美肌効果抜群!!カウブランドの牛乳石鹸
みなさんは洗顔フォーム、どんなものを使っていますか?
実は洗顔には界面活性剤がはいっていない石鹸を使うことがお肌には一番良いとされています。
その中でもプチプラで長年愛され続けている
牛乳石鹸の魅力について紹介していきたいと思います。
まず牛乳石鹸には二つの種類が存在します。
ひとつめは青い箱のタイプ。
青箱タイプは洗いあがりをさっぱりさせたい脂性肌のかたにおすすめの商品。
泡立ちは豊かでジャスミンの香りがします。
もう一つは赤い箱のもの。
こちらは洗いあがりがしっとりでなめらかな肌にしてくれます。
泡立ちはクリーミィでやさしいローズの香りがします。
ではこの牛乳石鹸はオールマイティでいろいろな肌の悩みに適しています。
まずはニキビにお悩みの方に。
牛乳石鹸に含まれているミルクバターにはニキビに効果的な成分が含まれています。
また牛乳石鹸は、ニキビの原因の乾燥をおさえてくれるのでニキビにお悩みの方にぴったりなんですよ。
さらに洗いあがりはしっとりつっぱらないのに、毛穴の汚れもしっかり取ってくれ
つるつるの肌をつくることができます。
石鹸は泡立てるのが難しかったりするので泡立てネットなどを使用して
しっかり泡立てるようにしてくださいね。
プチプラでもお肌にいいことがたくさんの牛乳石鹸できれいな肌を手に入れましょう。

この習慣はNG!太りやすい人のNG習慣とは。

この習慣はNG?!太りやすい人のNG習慣とは。
たいして食べているわけでもないのに、気づいたら体重が激増なんていうことありませんか?
対して、あの人は3食きっちりとっているのにどうして太らないの?とうらやましい思いになることも。
実は、太りやすい人には知らず知らずにやっているNGの生活習慣があるのです。
今回はその生活習慣についてご紹介します。
・朝食は抜いているのに昼食をしっかり食べる
時間がない朝のご飯をついつい抜いてしまう方も多いと思いますが、前日に食べ過ぎてしまったと言うエネルギー過多の状態の時以外はきっちり朝食を食べた方が良いのです。
ポイントは空腹時間を長くしないということで、体はお腹がすいた状態が長いと次の食事の際にできるだけ脂肪を多く蓄えようとします。
そのため食べている量が普通の量でも、取り込む脂肪の量が変わってくるのです。
朝起きてお腹が空いているのであれば手軽に食べられるバナナやヨーグルト何でもいいので口にしたほうがいいでしょう。
・長々とおやつの時間を取る
おやつタイムは楽しいですが、10分以上おやつタイムを取るのはやめましょう。
なぜならそれだけ長くおやつの時間をとると言う事はおしゃべりや、テレビ鑑賞、携帯をいじったりしながら食べることになっている証拠だと思うので、その習慣は何をどれだけ食べたか分からなくしてしまう危険な習慣だからです。
おやつの時間は10分以内に収めましょう。
・主食はご飯ではなくパン屋パスタ
全粒粉でなく、普通の白い小麦粉は精製の際、胚芽部分等がすべて取り除かれた状態なので食物繊維が少ない状態になっています。
便秘などおなかのトラブルを引き起こす原因になることもあるので、できれば主食はお米にするのが良いでしょう。
・姿勢が悪くついつい猫背になってしまう
姿勢が悪いと深い呼吸が出来なくなり血流が悪くなります。
姿勢を直すことによって血流がよくなり、そのことにより体温が上がり、基礎代謝も高まりますので痩せやすい身体に1歩近づくことができます。
常に意識しながら良い姿勢を保ちましょう。
いかがでしたか?こういった生活習慣を見直すことで痩せやすい体を手に入れることができます。太りやすい体質を改善し、理想のボディを手に入れましょう。

女性の永遠の目標楽して痩せる、これを叶えてくれるダイエットがあることをご存知でしょうか?それはコーヒーを飲むだけのコーヒーダイエット。

今回はそのコーヒーダイエットについてご紹介します

痩せる秘密はカフェインとクロロゲン酸
カフェインは血液の循環を良くしてくれ代謝を上げてくれます。
そのことによって血行が良くなり冷え性の方も改善されるでしょう。
また利尿作用があるためむくみ改善にも効果があります。
クロロゲン酸は脂肪分解の効果があり、自律神経の働きを高めてくれるため自律神経の乱れが気になる女性にも効果があります。
これがコーヒーでダイエットできる秘密なのです。

コーヒーダイエットはタイミングが重要
痩せるためにはただ飲むだけではダメなのです。
運動する30分前にコーヒーを飲むことが成功の鍵となっています。
カフェインの効果は3時間から4時間。
この時間内であればコーヒーの脂肪燃焼効果を十分に期待できそうです。
同じように入浴前にコーヒーを飲むのもオススメです。
体の循環を良くしようとする目的のためアイスよりホットの方がオススメ。
ただしカフェインとクロロゲン酸は熱に弱い成分ですのでグツグツ沸騰したお湯で入れないようにしましょう。

いかがでしたかコーヒーダイエットで簡単に美しいボディーを手に入れましょう!